• 水玉

mizutama日記(vol.19)

「日々是修行也」



水玉です!


暑くなってまいりましたが、皆さま体調など崩されていないでしょうか?



さて、水玉家では自粛空け6/1より長男の保育所が再開(開所してはいたんですが自粛でした)。


長男はとっても苦手な担任の先生がおり、とにかく保育所に行くのを怖がっていました。


「コロナで保育所がお休みでうれしい」とずっと言っていたほどです。



が、時間は少し短めにしていますが、なんとかかんとか6/1からお休みせずに通っています。


少しずつ園にいる時間を長くして。


コロナ明けということもあり、親も手探りです。




「怖かったこと、困ったことがあったらお父さんかお母さんに言ってね。連絡帳に書いて、先生とお話しするからね」



と、伝えています。


でも、正解かはわからないです。



今回の件を通して気付いたのですが、私は、


「子供のことに過剰に反応する厄介な親になりたくない(そう認識されたくない)」という思いが強すぎて、


先生方にあれこれ言うのをためらっていたんだな、


また先生の前で「全然気にしてませんから」というポーズを取りすぎていたんだな、と。


長男がハサミで自分の手を切ってしまい、先生に平謝りされた時も、



「子供のすることだし」「先生だって全部見てるのなんて無理だし」「子供にとっても経験でしょ」



と、思い、へらへらしながら「いえいえ~」なんて言っていたのですが、本当の問題は「手を切ったこと」ではなく、


「手を切ったのに怖くて先生に言い出せない」ということでした。


これは本当に子どもに悪いことをしたなと思っています。


本人の前で「大したことないですし」みたいなことを言ったのもよくなかった。


どっちかに加担してはいけなかった…。



クレームっぽく取られてしまうんじゃないか、と及び腰になってしまうことの多い私ですが、


なすべき時にはきちんと毅然とした態度を取らないとだめだな、と思います。



うーむ、日々修行。


世の中の親の皆さま、本当に尊敬します。




1件のコメント
SNS
  • addfriends_ja_edited
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Ange na Japan(アンジーナジャパン)は布おむつとおくるみを代表する竹布のベビーギフト専門店です。

<運営会社>

合同会社アンジーナジャパン企画 

811-1323 福岡県福岡市南区弥永2-3-10

050-5583-5576

© 2012 Ange na Japan

メールマガジンに購読登録