2歳の夏!トイレットトレーニングのすすめ



みなさんこんにちは。


今日はトイレットトレーニングのすすめ!ということでお題をつけさせていただきました!

竹布のお店でトイレットトレーニング?

と思われるかもしれませんが、布おむつはアンジーナジャパンの創業商品でありit商品なのです。


ラインでもトイレットトレーニングに関するお悩み相談が多いので、一度まとめてみようと思いました。

アンジーナジャパンは0歳からの「トイレットトレーニング」いわゆる「おむつなし育児」をおすすめしていますが、今回はあえて2歳から始める人のためのトイレットトレーニングの仕方をまとめます。


↓トイレットトレーニングの相談や商品の購入ができるラインの友達登録はこちらをクリック↓

トイレットトレーニングが夏に向いているわけ


1.薄着なので着脱しやすい


トイレットトレーニングは紙おむつを基本的に使いません。お子様は布おむつやパンツを履きます。当然おしっこやうんこで汚れますし、トイレへ誘う回数も増えますので、薄着の夏は作業的にとても効率的です。

また、冬に着脱を多く行うと体が冷えて風邪の原因にもなりかねません。洗濯物も冬に比べると早く乾きますので、失敗が続いてもストレスになりにくいですね!



2.汗をたくさんかくのでおしっこの間隔が開くので成功しやすい



お子様によりますが、汗をたくさんかく夏はおしっこが必然的に少なくなり、おしっことおしっこの間隔が開きます。

ですので、成功しやすい!のです。



3.外遊びや活発に動いている時は、おしっこをしにくい



私の経験からなのですが、外遊びやお出かけをしている時はおしっこの回数が減るような気がします。そういえば大人もそうではないですか?小さい子でも気持ちが引き締まるのでしょうか。

プールや夏休みなど外に行く機会が増える夏だからこそ、お試しくださいね。

(でも、熱中症には要注意です!)

トイレットトレーニングをはじめても外で布パンツにするにするのは一番最後じゃないの?と思われるかもしれませんが、一度トイレットトレーニングをはじめたら紙おむつはできるだけ使わないのがおすすめ。(もちろん保護者の方の状況などを考慮して適宜使用されるのは構いません!)







初心者講座

トイレットトレーニングなんてよくわからないそんな初心者ママさんは、まずこちらをチェックしてくださいね。


1.準備するもの

  • バンブーおむつカバー3-10枚

  • バンブーモスリン15枚

  • お姉ちゃんパンツ 5枚程度(普通のパンツ(ゴムが柔らかいので、男の子も女の子用がおすすめ)

  • アンジーナおむつバッグ1枚

下の画像をクリックでこちらのセットが購入できます。(お姉ちゃんパンツは別のお店でサイズのあったものを買ってくださいね!)






2.ざっくりトイトレの流れ

生活する中で、何かあるたびにトイレまたはオマルに誘います。

起きた後、ご飯の前後、お風呂の前、お出かけの前後、寝る前。

プレッシャーをかけず楽しいイメージを持って、トイレに誘います。トイレに座った時におしっこがでたらたくさん褒めましょう!

できた時にシールを貼るなど、お子さんが積極的にトイレに行く環境を作りましょう。

2歳の子は言葉もある程度理解できるので、しっかりと言葉で伝えていくことも大切です。





<子どもの様子を観察してみよう>

今までずっと紙おむつだった子は、おむつの中で排泄をするのが当たり前になっています。また、おしっこの感覚もわからなくなっています。おしっこが出ている時に、「おしっこが出たねー!」と声かけをして、おしっこが出ていることを意識させ、感覚を感じることができるようにしましょう。感覚がわかってくると、おしっこの最中にお腹をしめて、止めてみたりと自分で色々と試すことがあります。そこが第一歩です。紙おむつでゆるんでしまっていた本来の感覚をまず取り戻しましょう!


<どんな格好で?>

基本的に家ではお姉ちゃんパンツにバンブーモスリンを畳んだものを挟んで使います。簡易トレパンみたいな感じです。パンツを自分ではける子は自分ではいて褒めることで自己肯定感を育ててください。履いた後にモスリンを挟み込んでも大丈夫です。

普通のトレパンは分厚くゴムもあまり伸びないので動きにくい。ですので、お姉ちゃんパンツがおすすめです。

(お姉ちゃんパンツとモスリンのセットは、おしっこをすると漏れるので、お部屋でも汚せない方はバンブーおむつカバーとバンブーモスリンで普段を過ごしましょう。)


お出かけ中や就寝時など、おしっこが漏れると困る時はバンブーおむつカバー(防水タイプ)+バンブーモスリン1枚で過ごす。

2歳の子の尿量だとモスリン2枚が欲しいところですがあえて1枚にすることで濡れた感触をしっかり感じるようにします。就寝時は2枚でも大丈夫です。


汚れたおむつはアンジーナおむつバッグに入れておきます。

夜寝る前に中のおむつと一緒にお洗濯し干しておくと、モスリンやバッグは朝には乾いていると思います。アンジーナおむつカバーは、モスリンに比べると乾くのに時間がかかりますので、洗い替えを準備しておくといいと思います。



<ポイント>

とにかくトイレに誘って、親子で成功体験を積むことが大切!徐々にお子さんのトイレのタイミングがわかってきます。

うんこのタイミングがつかめたら、その時間帯はバンブーおむつカバーのポケットにモスリンを入れてつけましょう。うんこをしても汚れる面が一面なので、手を汚すことなく洗うことができます。うんこの処理のストレスを減らせばかなりストレスも減りますよ!

短期集中講座

なるべく早くおむつをとりたい!そんな時は、集中してやっちゃいましょ!

1.準備するもの

  • バンブーおむつカバー 2.3枚

  • バンブーモスリン 10枚

  • お姉ちゃんパンツ 10枚程度(普通のパンツ(ゴムが柔らかいので、男の子も女の子用がおすすめ)

  • アンジーナおむつバッグ1枚

下の画像をクリックでこちらのセットが購入できます。(お姉ちゃんパンツは別のお店でサイズのあったものを買ってくださいね!)



2.ざっくりトイトレの流れ


日中はフルチンか、お姉ちゃんパンツで凄そう!

日中はフルチンかお姉ちゃんパンツで過ごします。当然驚くほど漏れますが、強制的に出ていることを認識できるので、早い段階でおしっこをしたらいけないということに気付きます。

その他は普段は初心者講座と同じように、プレッシャーをかけず楽しいイメージを持って、トイレに誘います。トイレに座った時におしっこがでたらたくさん褒めましょう!


<ポイント>

フルチンでおしっこを漏らしてしまうと、子ども自身もびっくりして動きがとまります。しっかりと感覚が戻ってきてますので、怒らずに次はトイレでしようね!と声掛けしましょう。

保護者の方も、こんなに頻繁に漏らされたらかまわないという焦りが生まれますので、感覚が敏感になります。そろそろ出るんじゃないのかな?となんとなくわかるようになるので、直感を信じて、トイレに誘いましょう!成功した時は本当に嬉しいです!ママの自己肯定感も上がります。

<どんな格好で?>

基本的に家ではフルチンかお姉ちゃんパンツ。

お出かけ中や就寝時など、おしっこが漏れると困る時はバンブーおむつカバー(防水タイプ)+バンブーモスリン1枚で過ごす。

汚れたおむつはアンジーナおむつバッグに入れておきます。

夜寝る前に中のおむつと一緒にお洗濯し干しておくと、モスリンやバッグは朝には乾いていると思います。アンジーナおむつカバーは、モスリンに比べると乾くのに時間がかかりますので、洗い替えを準備しておくといいと思います。



大人がイライラしてしまう時の対処法


怒ったらいけないとはわかっているけど、おしっこを頻繁に1日に何度もされると流石にきつい、、、イライラしちゃう!

そんな時は、汚れてもいい場所に移動しましょう!


お庭があるおうちはお庭で遊ぶ!ベランダがあるおうちはベランダで遊ぶ。漏らしたらホースで流してついでに子どもも水浴びさせちゃいましょう!


どちらも難しいお家はフローリングで過ごしましょう。


それから、トイレが成功するようになったと思ったら、次の日は全く成功しないなど、1進1退することがあります。



それはしょうがない!!


しょうがないから諦めましょう!

わたしのダイエットもそうです。二キロ痩せたと思ったら、次の日一キロ増えてたり。


一進一退

おしっこもうんこもきれいにふけば大丈夫!のーんびり行きましょうね!




SNS
  • addfriends_ja_edited
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
Dragon Flavors

合同会社アンジーナジャパン企画 

811-1323 福岡県福岡市南区弥永2-3-10

050-5583-5576

© 2012 Ange na Japan

メールマガジンに購読登録