長女薬で生まれる→大量出血


「ゴールデンウィーク中に生まれそうになったら、先生おらんよー。助産師さんはしっかりおるけん大丈夫よー」

予定日が4月27日だったため、第一子ということもあり順調に予定日を通過。

あっという間にゴールデンウィークも通過。

連休明けに病院へ行き、

先生「もう予定日から11日たってしまったねー。

予定日から2週間経つと赤ちゃんが危険になるけん、もうだそっかねー。

普通は1週間くらいすぎたら出すッチャケドね、連休やったけんねーわっはっは」

入院決定!?

短髪、50代、コワモテ助産師さん担当。

①浣腸

「浣腸の刺激で陣痛はじまる人もおるとよ」→うんこ出ただけ&人生初の浣腸で消えてなくなりたい

②バルーン

「ちょっと風船入れるね。どれくらい膨らんだか見たい?うっふっふ」ポンッ!→自分から引っ張りだされた風船に驚きとショック

③陣痛促進剤

「始まらんけん促進剤使いましょうかねー。もうまっとけんけんねーお昼のうちに産んだ方がいっぱい人がおるけん安心よー!」→急に3分間隔の陣痛スタート!&早々にされた足おっ広げ体制が恥ずかしすぎる

促進剤であっという間に結構痛い陣痛が始まったので、静かに耐えました。

静かに耐えてたら、

「痛くないと?機械では反応しとうけどねー。でも全然開かんねー。破水もせんねー。すわったら降りてくるよすわってみなさい。」

すわったらめちゃ痛い。しかもあぐらかかされる。

あぐらかいたまま冷や汗で前のめり。。。

おもわず「ううーっ」って小さい声でいったら「いきみたい?ちょっとみよっか。」

再足おっ広げ体制

助産師1「ひらいてきたよー。その調子もうでてもいいけどねー破水せんねー。やぶろっか?」

助産師2「ねー破りましょうかー」

足おっ広げ&指突っ込まればちん!と強制破水。

ここからあっというまに、ぐいぐいお産が進みでましたー!

爽快!!!快感!!!!

頭出るときはめっちゃ痛いんだけど、頭の後はにゅるんって体が出てきてその後の爽快さたまらん!

長女はむせながら生まれてきました。

「ヴフォン、 ァアーーーン!」って感じ。

色々と助産師さんや先生が処理してくれている。

お昼のおかげか、たくさんの助産師さんや看護婦さんが集まってくれていた。

助産師3「あらー胎脂がいっぱいついとう。ちょっと早めに生まれてきたのかなー」

え?!

※胎脂っていうのは、胎児に付いている脂肪のようなことで、体にへばりついている垢みたいなもの。早く生まれてきた赤ちゃんについていることが多い。

いや、11日遅れやし。生理不順で正確な日時はそりゃあわからんやったけども。。。。

でも3400gあったから、これ以上まっててもうむの大変やったけん、いいけども。。

まわりの声をぼんやり聞きながら、足おっ広げ状態で会陰切開を縫われ中。

じゃーーーーーーー!と先生におもいっきりなんかかかった。

急にまわりの様子がおかしくなる。

そのときはきづかなかったけど(興奮とか疲れとかでかな)、子宮に溜まった血が大量にじゃーっと流れ落ちたらしい。

出産後、胎盤がはがれた子宮はカサブタがはげた状態らしく血が出る。それが出産後すぐに始まる子宮の収縮によって止まるんだけど、私の場合促進剤で無理やり、陣痛起こしたから収縮する力が足りなかったみたいで、収縮するための薬をそのときに点滴された。

でも、数分後またまたじゃーーーーと大量に出血。

収縮するための点滴のチューブの角度が悪く薬が入ってなかった。

その後も点滴ははいってるけど、お腹押すたびにジャージャー血が出る。

赤ちゃん連れてこられる。

イメージではここでやさしいカンガルーケアなるものがあるんだろうけど、助産師さん無理やり私のおっぱいをあらわにし吸わせるw

赤ちゃんがおっぱいを吸うと、子宮が収縮するらしい!

その後、長時間安静。。。。

輸血ではなく貧血の点滴をその後24時間受けました。

かなりピリピリしてたみたいで、お見舞いに来たお友達怒られたらしいw

文章では血がでてたとか書いてるけど、実はそのとき状況がわかってなくて、ジャージャーでてるのもなんか出てる。普通の出産はこんなもんと思ってた。(はじめてだからね)

しかも、産後のハイ状態と、貧血の感じが合わさって非常に気持ちが良くなっていた。公園のベンチでまどろんでいる雰囲気。

その後個室に戻っても、朝まで1時間おきに看護婦さんが血圧測りにくるから、産後って休めねーなー!いつ寝るんだよ!とか思ってた。

おしっこも寝たままだし、1日たってトイレに行けたときもまともに立てないし、トイレの中まで看護婦さん付いてくるしこんなの聞いてないよーって思ってた。

産後しんどかったのは出血のせいで、次女出産のときにはじめて長女のときは特別だったと気づいたよ。

説明をしっかり受けてないような気がしたけど、そのときは公園のベンチでまどろんでてどうでも良い状態だったし、付き添いの旦那は20歳だし(たぶん説明受けてるはず)良く伝わってなかった。

はじめての経験はあっという間に過ぎていく。

とにかく涙がでるほど赤ちゃんがかわいい事実は間違いなかった。

#長女の出産

最新記事

すべて表示

在庫が少なくなっています。

こんにちは。コロナ禍で製造工場の閉鎖などで、現在在庫が大変少なくなっております。 在庫についてのお問い合わせもいただいておりますが、現在入荷未定となっております。 とくに一体型布オムツは縫製が難しいため、受け入れ工場がまだ確定しておらず製造の目途がたっておりません。 お待ちいただいているお客様には大変申し訳ありませんが、もうしばらくおまちくださいませ。 アンジーナジャパン事務局

SNS
  • addfriends_ja_edited
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Ange na Japan(アンジーナジャパン)は布おむつとおくるみを代表する竹布のベビーギフト専門店です。

<運営会社>

合同会社アンジーナジャパン企画 

811-1323 福岡県福岡市南区弥永2-3-10

050-5583-5576

© 2012 Ange na Japan

メールマガジンに購読登録