私がアンジーナの布おむつを使う理由。



水玉です!

今日は私がアンジーナのバンブーおむつを使っている理由についてお話しようと思います。

その前に、そもそもなんで「布おむつなのか?」ということですね。

実はそんなたいそうな理由はありません。

「布おむつってなんか体に良さそう~」

です。笑

食材も洗剤も厳選して使っていたアレルギー体質の母に育てられた私は、生粋の「無添加至上主義者」になりました。 なので出産前、主人とベビー用品を買いに行った際、当たり前のように布おむつを手に取りました。 よくある、真っ白なカバーと真っ白な成形おむつ、それから真っ白なライナーです。 主人が「頑張りすぎないでほしいから、無理せず紙おむつも併用してね」と言うので、10セットだけ。

出産後1ヶ月は母が来てくれていたので、布おむつが第一優先、無くなったら紙おむつ、の生活をしていました。 うんちの量も少なかったし、おしっこは浸け置きバケツにポイで一日の終わりにまとめて洗濯機に入れるだけだし、別になんとも思っていませんでした。 というより、そもそも、洗濯のほとんどを母がやってくれていたからです。

が。

母が帰ってしまったとたんに、ぜんっぜん使えなくなってしまいます。

まず、

うんちの予洗いが面倒。 しかもなんとなく、どこで予洗いしたらいいのかわからない。

それから、

パーツが多いしそれぞれ形も違うし、干すのが面倒。

そしてなにより、

「あんまり可愛くない…」。

そうなってしまってからは、布おむつを手に取ることもできなくなり… お風呂上がりのほかほかふわふわのお尻に、「これ、蒸れるだろうなぁ…」と思いながら、紙おむつを付けていました。 自分がお風呂上りに生理用ナプキンをつける感覚を思い出しながら。

そんなこんなで、持ってる布おむつはもうどーしても気持ち的に使えない! けど布おむつは諦めきれない!

という私が出会ったのが、アンジーナのバンブーおむつでした。

一日中おしっこやうんちをしていた新生児期を過ぎ、3ヶ月にもなると排泄になんとなくリズムも出てきます。 ある方に「うんちの予洗いにそんなに抵抗があるなら、うんちしそうだなと思ったらその時だけ紙おむつにしたら?」と言われ、 目からうろこ! そんなこんなでネットであれこれ布おむつを探しているときにアンジーナに出会いました。

まず、

ぶっちぎりで「可愛い」。

これは使い始めて4ヶ月経った今も思いますが、女性に「可愛い」は必須の感情なのです! 使命感だけでは続かないのです! 着替えの感覚で「次はどれにしようかな~」とウキウキする。 着替えついでにおむつだけにして写真を撮る。 うちの子はまだやっと寝返りした程度なのですが、 このおむつをしたお尻がハイハイしたら、可愛すぎるどうしよう…と、今から楽しみです。

次に、

「洗濯が楽ちん」。

私は主に一体型のものを使っていますが、形はもう紙おむつと一緒です。 おしっこだけの時は、外したらそのまま洗面所の床に置いておきます。 バンブー繊維のおかげでほとんど臭いません。 予想が外れてうんちをしてしまったときはトイレで取れるだけ取って、洗面所で予洗いして、おしっこのものとまとめて洗います。 全部つながっているので、あとは干すだけ! 普段の洗濯となにも変わりません。

「布おむつにしようかと思ってるんだ」と言ったら、友人に「頑張っちゃってるね~」と言われてショックだった方!(※私) アンジーナの布おむつは全然頑張りません!

「せっかく買っても、続かないかも…」と躊躇してる方! アンジーナはワンサイズなので一度挫折してもまたいつでも始められます!

「うんちのシミや、おしっこの臭いが気になる…」と思っている方! うんちのシミはお日様の光で真っ白になります。感動すら覚えるレベルです。 おしっこのにおいもほとんどありません。バンブー繊維のおかげです。

「とにもかくにも布おむつは大変そう…」と思っている方! 大変だと感じた時は、紙おむつにも助けてもらえばいいんです!

矛盾していますが、私は「紙おむつがあるから布おむつができる」人間です。

しんどい時は紙おむつでいいんです。うんちしそうな時は紙おむつでいいんです。 「今日は一日かけて部屋の片づけする!」っていう時は紙おむつを使えばいいんです。

なので私は決して「布おむつ至上主義者」ではありません。

紙おむつありがとう…!と思う時ももちろんあります。笑 それぞれのメリットデメリットで使い分けるのが長く続くコツなのかな、と思っています。

ほどほどてきとーに育児楽しみましょう! 私はアンジーナの布おむつに出会って、確実に育児の楽しみがひとつ増えました♪

#AngenaJapan #一体型 #カバータイプ

SNS
  • addfriends_ja_edited
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Ange na Japan(アンジーナジャパン)は布おむつとおくるみを代表する竹布のベビーギフト専門店です。

<運営会社>

合同会社アンジーナジャパン企画 

811-1323 福岡県福岡市南区弥永2-3-10

050-5583-5576

© 2012 Ange na Japan

メールマガジンに購読登録