Dragon Flavors
会員様クーポン配布中
SNS
  • addfriends_ja_edited
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
アンジーナロゴフェイス.png

​布おむつの疑問と質問

布おむつROOM

 811-1323 福岡県福岡市南区弥永2-3-10 050-5583-5576

© 2012 Ange na Japan

アンジーナの竹布おむつ

布おむつの種類

アンジーナの布おむつは大きく分けて2種類です。

​カバーと吸収体、ライナーを全て縫い付けた紙おむつのような一体型タイプとカバーとライナーのみをポケット型に縫い付け、吸収体を乗せたり入れたりすることで、シーンや月齢によって使い方を変更できるカバータイプです。

​また、竹布バンブーモスリンを吸収体として購入することをオススメしています。

一体型竹布バンブーおむつ

創業以来の人気の商品です。

竹布の吸収体をカバーに縫いつけ使いやすい一体型布おむつを作りました。上質な生地をたっぷり使用しているため、漏れないと評判です。

竹布バンブー布おむつカバー

大きさや形は一体型と同じですが、ライナーとカバーをポケット型に縫いつけたシンプル設計。通常の布おむつカバーとして使用するほか、ポケットの中に入れることでずれにくい一体型としても使用できます。

竹布バンブーモスリン

​竹70%オーガニックコットン30%の混合糸を平織りガーゼ生地にしました。非常に柔らかくしっかり吸収しますので、布おむつとして非常に優れています。布おむつの吸収体として使う場合は、月齢の小さいうちは1枚。量が増えてきた場合は2枚お使いください。

50×70cmのシンプルな布ですので、カバーと合わせて布おむつとして使うほか、いろんな用途があります。別ページで紹介しています→

製品の特徴(一体型/カバー型共通)

(1)やわらかい肌触り

1/1
​生地

布おむつに主に使用している生地は竹70%オーガニックコットン30%の混合生地。

​オーガニックコットンを混ぜることにより、より布おむつに適した生地となっています。

​肌あたりが非常に優しくでもしっかりと吸収します。

​縫製

柔らかさを追求するために縫製にまで気をつけています。

太もも周りは漏れ防止のゴムがあるにもかかわらず抑え縫いをしないという特別な縫い方でさらに柔らかい肌触りを提供しています。

​立体設計とカバー生地

​しっかりキャッチするため太もも周り、腰回りが立ち上がるように立体設計されています。その時にわずかにあたるカバー部分の生地にもこだわりました。ぬいぐるみのようなもこもこ柔らかい生地です。摩擦によるおむつかぶれをさせません。

​(2)竹の効果

1/1
抗菌防臭作用

竹の天然の抗菌防臭作用は、ウンチの匂いがつきにくく、お日様に干せば魔法のように真っ白になります。

 

低摩擦

肌が薄く敏感な赤ちゃんの肌を低摩擦なので刺激しません。低摩擦は、うんちのよごれをあっという間に流してくれます。そのため、うんち汚れを落とす時に手が汚れないのです。

強力な吸水力

​また、強力な吸水力でおしっこを漏らしません。

やわらかい

​竹の柔らかさは一度経験すると癖になります。カバー部分は防水加工を施したポリエステルですが、起毛素材を使用しているため、肌に当たってもかぶれにくくしています。

​(3)フリーサイズ

フリーサイズの竹布の布おむつ

アンジーナの布おむつは、一体型カバー型どちらも18個の凹スナップと4つの凸スナップを使うことで、新生児から3、4歳頃まで長く長く使える形を実現しました!

 

赤ちゃんの成長に合わせて、サイズにあったカバーを買い換えるのではなく、スナップの止める位置を変えるだけ。一度買うとずっと使え、兄弟で一緒に使えるため手間もコストも抑えることができます。

​巷ではコスパ最高だと言われております。

1/1

​(4)フルオープンパンツ型

1/1

アンジーナのおむつは、全開に開くようになっている他、履かせる前にスナップを止めることによってパンツ型にもなります。だから、ねんねの時期の赤ちゃんから元気に歩き回る1歳以上のお子様でもストレスなく使えるのです。防水のあるトレパン感覚で使用していただけます。

マジックテープタイプの布おむつカバーは、動き回るようになるとずれたり赤ちゃんが外してしまって使えなくなりますが、アンジーナは一体型のスナップタイプなので、ずれにくく外れません。むしろ1歳からが本番の布おむつと言っていいのです!

つかまり立ちができるようになると、靴やズボンを脱がせることなくオムツ替えができるので、おむつ交換が紙オムツよりも簡単です!

あんにゃんの

​オススメポイント

布おむつに一度挫折しても、ママに余裕が出来た時に同じサイズですぐに再開できるので無駄がありません。漏れないトレパンとしても大活躍します!

​(5)安心のアフターフォロー

1/1

「布おむつははじめて」「まわりに使っている人がいない」「続けられるか不安」

そんな方がたくさんいらっしゃいますが、アンジーナではしっかりとアフターフォローを行っています。

(1)LINE@

LINE@では1:1トークでリアルタイムで相談が可能なため、友達や家族に相談するように気軽に使っていただけます。1:1トークのためプライバシーも守られます。

スマホでとった写真なども気軽に送っていただけるため、状況が確認しやすく的確なアドバイスができます。

電話やテレビ電話は出来ませんが、使い方説明などを動画で送ることができるため、とてもわかりやすいです。

​アカウントID:mrn8501q

https://line.me/R/ti/p/%40mrn8501q

(2)SNSのダイレクトメッセージ

Facebook,Instagram,Twitterのダイレクトメッセージからお気軽にご質問していただけます。クリックで各SNSへ飛びます。

(3)メール

従来通りメールでもご質問いただけます。

48営業時間以内にご返信させていただきます。

(4)電話

電話でも、ご質問いただけますが、外出時や来客が多いため対応できない場合があります。お電話での対応を希望される場合は、上記3点の方法で電話希望とご連絡ください。

  • Facebook Ange na Japan
  • Twitter Ange na Japan
  • Instagram Ange na Japan
布おむつを使う本当の理由

⑴布おむつは、おしっこをすると濡れるので赤ちゃんが気持ち悪くて泣きます。

 

⑵おかあさんおとうさんは、泣くのでおむつを交換します。

 

⑶赤ちゃんは気持ちがいいと感じます。

 

気持ちが悪くて泣くと、お父さんやお母さんが来て気持ちよくしてくれる。この繰り返しは親子のしっかりとした絆を作っていきます。

 

布おむつは、紙おむつに比べて交換回数が非常に増え負担は大きくなりますが、その分紙おむつより脱ぎ履きを簡単にしたことでより楽しくおむつ変えができるように工夫しています。

Q:一体型とポケットカバーの違いはなんですか?

A:一体型は股に当たる部分が二層になっており、さらに吸収体が後ろに縫い付けられています。
カバータイプは股に当たる部分が一層で、吸収体もありませんので布おむつやバンブーモスリン、またお手持ちの成型おむつを併用します。
お好みでお選びいただけるラインナップとなっております。

〔バンブーおむつカバー誕生秘話〕
使いやすさやかわいさで大人気のバンブーおむつですが、一体型ということから、乾きにくいのが唯一の難点でした。
お客様から「カバータイプを作ってほしい」とたくさんご要望をいただいたため、2015年に誕生しました。

Q: 初めて布おむつを使います。ポケットカバーの場合は何枚必要でしょうか?

A: ママが使いたいなぁと思う枚数でいいと思います。
新生児の赤ちゃんを布おむつで育てるとなると1日10~30回のオムツ替えになります。

1歳のころで5~10回くらいでしょうか?

1歳にもなると元気に動き回るころですので、ポケットカバーとして使用していただくと思いますので、その時期に合わせると洗い替えを含めて10~20枚程度揃えていただけるといいと思います。
そちらを目安に購入され、0歳の頃の足りない分は紙おむつなど併用されますといいかと思います。

Q:子供がもう2歳なんですけど?

​パンツ型ですので、漏れないトレパンとしても使っていただけます。トイレットトレーニングを始めたときに昼はトレパン、夜やお出かけは紙パンツを使われる方がいますが、それではもったいない!ぜひアンジーナの布おむつを防水ありのトレパンとしてご活用ください!

1/1
1/1